Within Temptation、ニューアルバム「Bleed Out」から表題曲を先行リリース&MV公開

Within Temptation、ニューアルバム「Bleed Out」から表題曲を先行リリース&MV公開
     

「Bleed Out」先行リリース&MV公開

10/20に通算8作目となるスタジオアルバム「Bleed Out」をリリースするWithin Temptationだが、同アルバムから表題曲「Bleed Out」が先行配信リリースされ、同時にMVも公開された。

Within Temptation – Bleed Out (official music video)

Bleed Out – Spotify

人気があるだけの理由がある

なぜか管理人の中ではWithin Temptationは比較的新しいバンドというイメージがあるのだが、結成が1996年、1st「Enter」のリリースが1997年で、今年で27年、アルバムは8作目となるため大御所の粋である(活動期間で言えばNightwishとほぼ変わらないのだ…!)。

今回公開された「Bleed Out」のMVはかなり独特だ。まさか手書きのアニメでは無いと思うが、CGなのか、実写にCGで加工しているのか何とも不思議な感じである(映像のことは全くわからないのだが)。少なくともめちゃくちゃカッコいいのは確かだ。

楽曲に関してはもう注文の付けようも無いと言うか、取り敢えず聴いとけ、というくらいの間違いの無さである。やはりこれまでのアルバムがチャートを席巻してきたのはそれなりの理由があるのだ。シンフォニックメタルというジャンルにおいて、色々とあった末の現状のNightwishよりも、圧倒的にWithin Temptationの方が好みである(別にNightwishが嫌いというわけでは全くない)。

個人的にシンフォニックメタルはクサければクサいほど良いと思っている。イントロのコーラス、静かなAメロ、Bメロからサビにかけての盛り上がり、全て完璧である。一方でリフは重く、しっかりとメタルである。それがボーカルと演奏と互いに邪魔をせず、綺麗にまとまっているところが最高だ。

結構前からだと思うのだが、なぜかAmazonではWithin Temptationのアルバムが全体的に入手しづらいイメージがある。大体再入荷時期が不明で注文不可なのだ。今回の「Bleed Out」に関しても、まだ発売前にも関わらず予約不可だ。人気のバンドであるのは確かだが、それにしてもこの時代にCDが買えないくらい売れるということも無いと思うのだが…何か特別な理由があるのだろうか。まあ別にAmazonにこだわらずとも、タワレコやHMVなどの選択肢はあるので良いのだが…。

の記事

  • Within Temptation、ニューアルバム「Bleed Out」から「Ritual」のMVを公開
  • 週間アクセスランキング

     

           Newsカテゴリの最新記事