BLEED FROM WITHIN、アルバム「Shrine」から「Killing Time」のMV公開

BLEED FROM WITHIN、アルバム「Shrine」から「Killing Time」のMV公開
     

「Killing Time」MV公開

昨年11月に最新アルバム「Shrine」をリリースしたBLEED FROM WITHINだが、同アルバムに収録されている「Killing Time」のMVを公開した。

直系のメタルコア

BLEED FROM WITHINが最新アルバム「Shrine」から「Killing Time」のMVを公開した。(最近、Nuclear Blast RecordsSharpTone Recordsばかり取り上げている気がするが、たまたまである…。)MVとしては複数箇所でのライブ映像をつなぎ合わせたものになっている。まあ別に普通の構成ではあるのだが、コロナ禍ではどのアーティストもこのようなライブMVを制作できなかったのだから、改めて世の中が通常運転に戻った感がある。

BLEED FROM WITHINは2005年結成、スコットランド出身のメタルコアバンドである。これまでに6枚のスタジオアルバムをリリースしており、「Killing Time」はその最新作である「Shrine」に収録されている。

曲調としてはUnearth直系のメタルコアという感じだ。まあ同じNuclear Blast Records所属なので当たり前といえば当たり前ではあるが…。一方でUnearthはアメリカ出身であるのに対して、スコットランド出身の彼らがほぼ同様のメタルコアをやっているというのも面白い。北欧系のバンドはメタルコアではなくメロデス方面に行きそうな勝手なイメージがあるのだが…。

演奏としては重厚なギターリフがメインなため、そっち方面が好きな人には間違いなく刺さるだろう。実は管理人も学生の頃はギターソロには大して興味が無かったのだ。いわゆる”超絶ギターソロ”よりも、7弦ギター+5弦ベースで腹に響くような重低音リフが大好物だった(今も好きだが)。ミクスチャーロックやニュー・メタル全盛の頃だったのも関係しているかもしれない。その辺りも実は結構好みが分かれそうだなと思っているのだが、この曲に関して言えば完全にリフ派の人にオススメである。

の記事

週間アクセスランキング

 

       Newsカテゴリの最新記事