The Prodigy、8月にリスボンで行われたフェスから「Take Me To The Hospital」のライブ映像を公開

The Prodigy、8月にリスボンで行われたフェスから「Take Me To The Hospital」のライブ映像を公開
     

「Take Me To The Hospital」ライブ映像公開

The Prodigyが2023年8月にポルトガルの首都リスボンで行われた「Meo Kalorama Festival」から、「Take Me To The Hospital」のライブ映像を公開した。

先日「Invaders Must Die」のライブ映像も公開されているが、恐らく同じライブでの映像だと思われる。

The Prodigy – Take Me To The Hospital – Live in Lisbon

Take Me To The Hospital – Spotify

関連記事

これで暴れるなと言う方が無理

このように立て続けにライブ映像を公開してもらえると、プロディジーを聴いてきた世代としては堪らないものがある。Take Me To The Hospitalは2009年リリースのアルバム「Invaders Must Die」に収録されている楽曲だ。わりと最近の曲だな、と思ってしまった管理人はもう十分いい歳なのかもしれない…。

「Take Me To The Hospital」はかなり初期の頃のプロディジーっぽい楽曲だと思う。言うなればこれぞプロディジーという要素が全て詰まっている感じだ。映像を観ると観客がめちゃくちゃに暴れまくっているが、比較的陰キャである管理人であっても、この状況でこの曲を聴かされたら暴れないのは無理だと思う。

管理人はざっくりいうとバンドの楽曲が好きで、特にこのブロクではメタル関係を取り上げる機会が多いのだが、ドラムンベースも大好きなのである。それはドラムが好きというのもあるのだが、90%はプロディジーの影響である。まあプロディジーもバンドであるという捉え方も出来るかとは思うが、エレクトロニカの要素も決して嫌いでないと言うか、好きである。現に最近ではPendulumの新曲の記事を書いたりもしている。

プロディジーが後進のアーティストに与えた影響は計り知れないだろう。しかし管理人の探し方が悪いのかもしれないが、プロディジーのフォロワー的バンド(アーティスト)でこれは!というのに出会えていない。90~00年代に一時代を築いたこのジャンルがこのまま消えて行ってしまうのだけは勘弁して欲しい。まあ音楽のブームというのは一周、二週して戻ってくるものだと思うので、これからまた出てくる可能性も全然ある。

まあ御託はこれくらいにして、これを聴いて頭を振る作業に戻ろう。

IMPORT ONE
¥1,541 (2023/11/14 20:29時点 | 楽天市場調べ)

関連記事

週間ランキング

 

       Newsカテゴリの最新記事