Sum 41、Rage Against the Machineの「Sleep Now in the Fire」のカバーライブ映像を公開

Sum 41、Rage Against the Machineの「Sleep Now in the Fire」のカバーライブ映像を公開
     

「Sleep Now in the Fire」のカバーライブ映像を公開

ラストアルバム「Heaven :x: Hell」のリリースが3月に決定したSum 41だが、Hellfest Open Air Festival 2023出演時にRage Against the Machineの「Sleep Now in the Fire」のカバーを披露した際のライブ映像が公開された。

Sum 41 -“Sleep Now in the Fire” Live (Rage Against the Machine Cover)

Sleep Now in the Fire – Spotify

30代以上は歓喜

まさかSum 41がRage Against the Machineのカバーをするなんて…となかなか衝撃だった。まあ活動年代的には近いとも言えるかもしれないが、Sum 41の方が少し後という感じだろう。そして(一応)パンク・メロコア路線であるSum 41がミクスチャー・ロックのカバーをするなんて…!これまでにもライブでメタリカのカバー等はしていたが、ここに来てのRage Against the Machineである。いずれにせよ管理人と同世代の音楽ファンは歓喜だろう。

そもそも原曲があまりにも有名過ぎる。特に人気があるであろうアルバム「THE BATTLE OF LOS ANGELES」に収録されているし、管理人も高校生の頃に何回聴いたかわからない。別にSum 41を貶める気は全く無いのだが、この有名過ぎる楽曲を、しかもライブで披露するというのもなかなか度胸があるなと思う。

ただ考えてみればSum 41も初期の頃はラップ調の楽曲が結構多かったし、実際ライブ映像を観てみても違和感は全く無かった。まあ20年近く前にやっていたラップを今現在でも完璧にこなせるデリックが凄すぎるだけではないかという話もあるが…。それに(良い意味で)変態的なトム・モレロのギターテクもかなり本物に近い形で再現されていると思う。

というように全く衰えを見せない状況で解散してしまうというのが本当にもったいないな、と思うのだが、それは本人たちが決めることであるし、一ファンがどうこう言うものでもないだろう。ラストアルバムのリリースまで2ヶ月ほどとなっているが、最後の最後まで駆け抜けている感じがオジサンに勇気を与えてくれた。

楽天ブックス
¥2,374 (2024/01/09 20:26時点 | 楽天市場調べ)

の記事

  • Sum 41、ラストアルバム「Heaven :x: Hell」から「Waiting On A Twist Of Fate」を先行リリース&ビジュアライザー公開
  • Sum 41、新曲「Landmines」を配信リリース&MV公開
  • Sum 41、ラストアルバム「Heaven :x: Hell」から「Rise Up」を先行配信リリース&MV公開
  • 週間アクセスランキング

     

           Newsカテゴリの最新記事