BAND-MAID、新曲「Shambles」を配信リリース&MV公開

BAND-MAID、新曲「Shambles」を配信リリース&MV公開
     

「Shambles」配信リリース&MV公開

ライブ、フェスへの出演、そして10周年ベストアルバム「10th Anniversary Best」のリリースなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いのBAND-MAIDだが、さらに新曲「Shambles」までリリースとなった。

シングルのリリースとしては2023年2月にリリースされた「Memorable」以来、約半年ぶりの新曲リリースとなる。

BAND-MAID / Shambles (Official Music Video)

Shambles – Spotify

これぞ真骨頂

ライブ、フェス出演情報が続いており、このブログ的にはなかなか取り上げるチャンスが無かったのだが、今回「Shambles」がリリースされたことで、ようやく、そして久しぶりにBAND-MAIDを取り上げることができた。

もちろん元からかなりの人気はあったが、特にポニーキャニオンに移籍してからのメディアへの露出は目覚ましいものがある。もはや今更人気のガールズバンドなどと説明する必要も無いレベルと言って良いだろう。

で、肝心の新曲「Shambles」だが、これぞBAND-MAIDの真骨頂という感想を持った。ジャケ写からもわかるように、かなりハードな楽曲となっている。イントロから織り交ぜられるツーバス。そしてベース、ギターソロとそれぞれのパートが堪能できる楽曲構成になっているところも「わかってるなー」という感じだ。もちろんバラード曲も良いのだが、やはり大多数がBAND-MAIDに求めるのはこういった曲調の楽曲ではないだろうか。

5月には北米ツアーも実施していたわけだが、やはりボーカルが日本語(+一部英語)という楽曲は言語の壁というか、受け入れられづらい印象がある。(基本的にボーカル不在のポストロックが海外で受け入れられているのはその辺も少なからず影響していると思っている。)しかしそれでもこれだけの人気を海外で得るといいうことは、楽曲全体として良いものとして受け入れられているということだろう。つまりそれだけの実力を兼ね備えているということだ。メイド服を着た色物と見られることもあるかもしれないが、そんなものは音楽の実力で跳ね返して行って欲しい。

の記事

  • BAND-MAID、新曲「Bestie」リリース &MV公開 INCUBUSのマイク・アインジガーが制作に参加
  • BAND-MAID、新曲「Memorable」をリリース&MVも公開
  • BAND-MAID、BAND-MAID TOKYO GARDEN THEATER OKYUJIから「NO GOD」のライブ映像を公開
  • BAND-MAID、TVアニメ「プラチナエンド」OPテーマ「Sense」リリース&MV公開
  • BAND-MAID、配信ライブ”THE DAY OF MAID”から「Manners」「BLACK HOLE」の映像を公開
  • BAND-MAID、ライブ映像作品「BAND-MAID ONLINE OKYU-JI (Feb. 11, 2021)」から「Warning!」を先行公開
  • BAND-MAID、「Thrill」のライブ映像を先行公開&定額制動画配信サービス「BAND-MAID PRIME」を開始
  • BAND-MAID、ライブ映像作品「BAND-MAID ONLINE OKYU-JI (Feb. 11, 2021)」から「NO GOD」のライブ映像を公開
  • BAND-MAID、「BAND-MAID ONLINE OKYU-JI (Feb. 11, 2021)」がBD・DVDでリリース決定&「about Us」の映像が先行公開
  • BAND-MAID、1月リリースのアルバム「Unseen World」から「After Life」を先行配信開始
  • 週間アクセスランキング

     

           Newsカテゴリの最新記事