BABYMETAL、トム・モレロがゲスト参加する「メタり!!」のライブ映像を公開

BABYMETAL、トム・モレロがゲスト参加する「メタり!!」のライブ映像を公開
     

「メタり!!」ライブ映像公開

BMTHと共演している「Kingslayer」のライブ映像公開からまだ興奮冷めやらぬといった感じだが、今度はトム・モレロが参加している「メタり!!」のライブ映像が公開された。

BABYMETAL – メタり!! (feat. Tom Morello) (OFFICIAL Live Music Video)

メタり!! – Spotify

関連記事

ハイレベルすぎる馬鹿騒ぎ

この「メタり!!」という楽曲がリリースされた際に、音楽ファンは誰しもが目を疑っただろう。「feat. Tom Morello」という文字が見えるからだ。「なんで!?そもそもトム・モレロはこういうノリがNGっぽい気がするけどやってくれるの!?」など色々な思い・感情が爆発した。

しかしいざMVを見てみるとノリノリである。たぶん管理人と同世代の人にとってトム・モレロはギターヒーローの一人だろう。ギターを買った人は必ず一度は真似しようとしたことがあるはずだ(真似できない)。そのトム・モレロが日本人アーティストであるBABYMETALの楽曲に参加している。こんなことがまさか起きるとは夢にも思っていなかった。

BMTHとコラボしている「Kingslayer」は非常に真面目というか硬派なスクリーモ曲であるのに対して、「メタり!!」は初期の頃のようなおふざけげ気味な楽曲ではある。しかしメロディーや歌詞だけ注目しているとそうかもしれないが、神バンドの演奏を聴けば微塵もふざけていないことはすぐにわかる。楽曲を構成する要素の一つである演奏によって、ここまで印象が変わるものなのかと思う。

そして随所にオジサンをターゲットにした”ネタ”も仕込まれている。楽曲途中の「踊るでしかし」が横山やすしのパロディーだなんて、若いファンには伝わるのだろうか…?…という”ネタ”を仕込んでいる辺りにも、メインターゲットが誰なのかを本当に理解しているなあと思う。BABYMETALの二匹目のドジョウ狙いのアーティストがたくさん出てきているが、イマイチ鳴かず飛ばずなのはこの辺の理解の差もあるのではないだろうか。

…という分析的な見方を書いてしまったが、まあライブ映えする曲だし、ギターヒーローの演奏も聴けるし楽しい曲ですよねっていう話です。

楽天ブックス
¥5,780 (2024/01/24 20:20時点 | 楽天市場調べ)

の記事

  • BABYMETAL、ElectricCallboyとコラボした「RATATATA」のライブ映像公開
  • BABYMETAL、ニューアルバム「THE OTHER ONE」から「Mirror Mirror」のリリックビデオを公開
  • Bring Me The Horizon、BABYMETALとコラボした「Kingslayer」のライブ映像公開
  • BABYMETAL、新曲「METAL KINGDOM」のMVを公開 ライブ映像を使用
  • BABYMETAL、「Divine Attack – 神撃 –」のビジュアライザーを公開
  • BABYMETAL、2021年に日本武道館ワンマンライブ10公演「10 BABYMETAL BUDOKAN」を開催することを発表
  • Bring Me the Horizon、BABYMETALとのコラボ曲「Kingslayer」製作時の映像を公開
  • BABYMETAL、ベストアルバム「10 BABYMETAL YEARS」のジャケット・収録曲&特典詳細を発表
  • BABYMETAL、「BxMxC」のMVを公開&日本のみ12インチアナログの発売が決定
  • BABYMETAL、結成10年を記念したベストアルバムを12/23に10形態でリリース決定
  • 週間アクセスランキング

     

           Newsカテゴリの最新記事