AMARANTHE、ニューアルバム「THE CATALYST」から新曲「Re-Vision」を先行リリース&MV公開

AMARANTHE、ニューアルバム「THE CATALYST」から新曲「Re-Vision」を先行リリース&MV公開
     

新曲「Re-Vision」先行配信リリース&MV公開

2/23にニューアルバム「THE CATALYST」をリリースするAMARANTHEだが、どうアルバムに収録される「Re-Vision」が先行配信リリースされ、同時にMVも公開された。

同アルバムからはすでに「Insatiable」、「Outer Dimensions」の2曲も先行リリースされている。

AMARANTHE – Re-Vision (OFFICIAL MUSIC VIDEO)

Re-Vision – Spotify

関連記事

EDM感増量

ニューアルバム「THE CATALYST」のリリースまで一ヶ月強となったが、ついにアルバムから3曲目となる「Re-Vision」が先行リリースされた。まずMVの世界観がすごい。ポストアプカリプスっぽいというか、ゲームFalloutに出てきそうなロボットまで出てくる。支配している何らかの勢力と、それに対抗している組織という構図なのだろうか。とにかく”金かかってそうだなあ…”という感じだ。

楽曲に関しては、サビ前の打ち込みであったり、声の加工であったりがEDM感をより強めている。メタルバンドにはシンセがいることが多いので、元々電子音の印象が強い楽曲が多いとは思うのだが、今回の「Re-Vision」に関してはより今風のEDMという感じである。

かと言ってそれをやりすぎているわけではなく、メインはメタルコアバンドとしてのAMARANTHEである。ボーカルが3人いるという珍しい構成なため、ボーカルの切り替わりが面白いし、聴いていて飽きさせない。メインボーカルがデスボイスなわけではないので、一般的なメタルコアとはまた異なり、”メタルコア”というジャンルで語るのは違和感もあるのだが、まあ聴いていて”格好いいなあ、良い曲だなあ”と思えれば、ジャンル分けとか細かい話はどうでも良いのだ。

最初にMVに金かかってそうと書いたが、活動歴として15年、「THE CATALYST」で7作目のスタジオアルバムとなり、もはや立派な中堅バンドである。そして相応の人気があるからこそ、それだけの予算をかけられるということなのだろう。ちょっとイヤらしいはなしかもしれないが、実際人気とともにMVが豪華になっていくのはよくあることだし、そういった点でもそのアーティストの人気の高さが伺えるという見方も出来るのだ。

楽天ブックス
¥2,750 (2024/01/13 19:26時点 | 楽天市場調べ)

の記事

  • AMARANTHE、ニューアルバム「THE CATALYST」から「Outer Dimensions」を先行リリース&MV公開
  • AMARANTHE、ニューアルバム「The Catalyst」から「Insatiable」を先行リリース&MV公開
  • AMARANTHE、新曲「Damnation Flame」をリリース&MV公開 新ボーカリスト加入も
  • AMARANTHE、元アーチ・エネミーのアンジェラ・ゴソウが参加する「Do or Die」MVの撮影舞台裏を公開
  • 週間アクセスランキング

     

           Newsカテゴリの最新記事