Feeder、新曲「The Knock」、「Soldiers Of Love」の2曲を同時配信リリース

Feeder、新曲「The Knock」、「Soldiers Of Love」の2曲を同時配信リリース
     

「The Knock」、「Soldiers Of Love」2曲を同時配信リリース

2024/4/5に2枚組となるニューアルバム「Black / Red」をリリースするFeederだが、新曲「The Knock」、「Soldiers Of Love」が同時配信リリースされた。いずれも同アルバムに収録されるものと思われる。

Feeder – The Knock

Soldiers Of Love

The Knock / Soldiers Of Love – Spotify

ビジュアライザーは不穏だが楽曲はいつものFeeder

ニューアルバム「Black / Red」が2枚組になると発表されたのは驚いたが、ここ最近リリースされた楽曲のビジュアライザーはFeederらしい清涼感はなく、赤と黒が基調となった、どことなく不穏な雰囲気するものだった。それも「Black / Red」というタイトルで納得できた。ちなみにアルバムのジャケットも赤と黒の2色、2枚のディスクも赤と黒という徹底ぶりである。

「Black / Red」がどういったコンセプトで制作されているのかはわからないのだが、ビジュアライザーはとにかく不穏である。「The Knock」に出てくるピエロなどは猟奇的と言って良い。だが楽曲自体はこれまでのFeederの路線と何ら変わっていない(もちろん良い意味で)。

これまでのFeederのMVは本人たちが登場し、綺麗な自然の中やあるいはセットの中で演奏シーンを撮影しているイメージがあったので、今回のアルバムの一連のビジュアライザーはとにかく印象的というか、なぜそのような方向性になっているのかが非常に気になる。この辺りはこれからインタビュー記事などで明らかになっていくのかもしれない。

以前の記事でも書いた気がするが、Feederが令和の今現在でもグランジ・オルタナティブ路線を貫いてくれているのは非常に有り難いことだ。ブームが去って久しいので、あまりこのジャンルで目立ったアーティストは出てきていない気がする。そんな中でベテランアバンドが守り続けてくれているのは頭が下がる思いだ。時代とともに音楽のブームは変わっているし、かけ合わさって新たなジャンルが産まれたりもしているが、やはりグランジ・オルタナブームを経験した世代にとっては、このジャンルはとても特別なものなのだ。

HMV&BOOKS online 1号店
¥2,530 (2023/11/24 20:14時点 | 楽天市場調べ)

の記事

  • Feeder、ニューアルバム「Black / Red」から「Lost In The Wilderness」を先行リリース&MV公開
  • Feeder、新曲「Playing With Fire」をリリース&リリックビデオを公開
  • Feeder、新曲「ELF」をリリース&リリックビデオを公開
  • Feeder、ニューアルバム「Torpedo」から「Magpie」を先行配信リリース&MV公開
  • Feeder、最新アルバム「Torpedo」から「Magpie」のアコースティックバージョンを公開
  • Feeder、最新アルバム「Torpedo」から「Wall Of Silence」を配信リリース&リリックビデオ公開
  • Feeder、最新アルバム「Torpedo」から「Wall Of Silence」のMV公開
  • Feeder、ニューアルバム「Torpedo」が2022年3月にリリース決定&表題曲が先行配信リリース
  • 週間アクセスランキング

     

           Newsカテゴリの最新記事